マルグリット・モーリー

現代1950年代~60年代

「Le capital Jeunesse(最も大切なもの…若さ」

精油を植物油で希釈してトリートメントする

方法を提示。精神肉体のバランスをとる

という考え方は、イギリスのアロマテラピーに影響。

この考えは後にホリスティック・アロマテラピーと

呼ばれる。美容分野の「シデスコ賞」を受賞。